1. 保護者向け

    勉強以前に、“私生活を正す”ことが予備校の役割【後編】

    前編でお伝えしたとおり、予備校の役割の一つは、学生を立派な医者に育て上げることです。そのためにも、「脱線」と言いましたが、人生訓は重要だと思っています。そうしたことから、モチベーションも生まれ、また高まるはずです。 こんなことを言うのも、残念ながら、本人が強い使命感や職業意識を持って、心から「医者になりたい。そのために頑張る」と思っている子供が決して多くない…続きを読む

  2. 保護者向け

    勉強以前に、“私生活を正す”ことが予備校の役割【前編】

    勉強ができない。勉強をしていない。しているつもりでも、知識が身についていかない。集中力がない。真剣になれない……。 これらが、多くの問題…続きを読む

  3. 医学部受験について知る

    予備校に通う価値は「大きな器に合うように成長できる」こと

    多くの医学部には面接試験があります。特に私立大学の医学部はすべて面接が課されます。面接には、個性が問われます。おうむ返しにどこかの参考書を丸暗記した…続きを読む

  4. 医学部受験について知る

    医学部が“文系学部”である理由

    医学部は単純に受験科目でいうと英語と数学、そして化学、物理、生物のうち理科2科目なので、4科目のうち理系3科目、非理系1科目になり、割合でいうと3対1だから理系…続きを読む

  5. 保護者向け

    母親の子離れが子供たちの成長を促す

    母親は、「子供のすべてを許してしまう」という傾向が強いように思います。そうした母親の特性こそが、過保護を生む原因です。母親の愛情が強いということは、基本…続きを読む

  6. 保護者向け

    「親の仕事ぶりを見せるのも愛情表現の一つ」である理由

    理想的な親子関係の前提は、父親がちゃんと子供に愛情表現をしていることだと思っています。なおかつ、自分の仕事ぶりも見せている。それが理想だと思います。…続きを読む

  7. 予備校の選び方

    一番多い親のパターンは〝過保護で子供をダメにする〟

    生活習慣の問題には、主に親が元凶という場合と、自分自身の問題、さらに男性、女性固有の特徴が含まれます。 今回は、それぞれを見ていきたいと思います。 …続きを読む

  8. 医学部受験について知る

    定員と費用からみる 医学部受験の実態

    医師を目指す皆さん、そして医師を目指す子を持つ皆さんに知っていただきたいことは、医学部受験の実態です。全国の大学の医学部が募集する人数は、国公私立合わせても…続きを読む

  9. 医学部受験について知る

    「現役生と浪人生の合格率は同じ」は本当か?

    予備校や大学などの教師を合わせて35年の間、私は教壇に立っています。予備校は大手予備校でも、医学部予備校でも教えてきました。その経験からつくづく思ってい…続きを読む

  10. 保護者向け

    偏差値50の子には“英単語の暗記”で勉強の習慣をつけさせる

    偏差値40の子が医学部に合格するための条件を紹介しました。では、偏差値が50前後の子の場合はどうでしょうか。48〜52の間、まさに平均値の生徒の場合です…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP