過去の記事一覧

  1. 保護者向け

    偏差値50の子には“英単語の暗記”で勉強の習慣をつけさせる

    偏差値40の子が医学部に合格するための条件を紹介しました。では、偏差値が50前後の子の場合はどうでしょうか。48〜52の間、まさに平均値の生徒の場合です…続きを読む

  2. 保護者向け

    偏差値40でも1年で医学部に合格できる子の条件

    医学部合格には、最低でも偏差値65が必要だと言いました。しかし、偏差値40の子でも、1年で合格した例がないわけではありません。ある一例を紹介すると、…続きを読む

  3. コラム

    英語・月村先生の話「英語は読解力や理解力を高める総合教科だ」

    英語・月村先生の話「英語は読解力や理解力を高める総合教科だ」数学の春山先生の記事(※リンクを貼ります)でも述べましたが、TMPS医学館の特徴は、精神的、…続きを読む

  4. 予備校の選び方

    数学・春山先生の話「いかに効率よく、必要なものだけを教えられるかを考え抜く」

    数学・春山先生の話「いかに効率よく、必要なものだけを教えられるかを考え抜く」TMPS医学館が他の予備校と決定的に異なる点の一つは、精神的、肉体的な教育を…続きを読む

  5. 医学部受験について知る

    一番の難関は偏差値65の壁

    私立の医学部に入学するには莫大な費用がかかることは、皆さんご存じの通りでしょう。とはいえ、「お金がありさえすれば簡単だ」というわけではありません。あくま…続きを読む

  6. 新着情報

    【続・習慣化】

    前回、『習慣化が大事だ』とお伝えしましたが、じゃあどうすれば勉強を習慣化することが出来るのでしょうか?習慣化は、『習慣化させてもらうのが近道だ』…続きを読む

  7. 新着情報

    【成功=習慣化】

    別に勉強だけの話ではないですが、上手く行く人って『習慣化』が出来ています。『習慣化』されていると、考えなくても体が勝手に動きます。『勉強しよ…続きを読む

  8. 予備校の選び方

    予備校講師の質を決めるのは教科書ではわからない”マクロな視点”

    今回は、優秀な講師とそうでない講師の差について改めて紹介します。一番の差は、優秀な講師は物事をマクロで捉えた上で、生徒にはミクロのことを同時に教えること…続きを読む

  9. 予備校の選び方

    “ダメ講師”の2つの共通点

    せっかく予備校に通うのであれば、すばらしい講師から教えをうけてほしいと思います。そのためにまずは、今回紹介する「習ってはいけない講師」の見分け方を知ってくだ…続きを読む

  10. 予備校の選び方

    ハズレを引くリスクを減らすための予備校の選び方

    予備校のうたう"合格率"を信じてはいけない理由や「一流講師陣」という触れ込みの裏にあるリアルのコラムをご覧いただけた方は、予備校によって、その質にバラつきがある…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP