医学部受験について知る

12月は大学受験において、どのような時期か?

大学受験の大詰め、12月到来。
いよいよ受験日当日まで1カ月となりました。

そのタイミングで「もうダメだ。もう間に合わない」と嘆いても始まりません。
この段階で、自信満々、完璧と自負している学生は、多分、ひとりもいないでしょう。
少なくとも私はそんな学生に会ったことはありません。
そんなふうにうそぶく学生はすべて、虚勢を張っているか、実はすでにサジを投げているかです。

君が焦るのは当然。
何もおかしいことではありません。

もっとも、もし今まで何もしていないというのであれば、合格は潔く諦めてください。

現時点で下地がないのであれば、数多くの学部の中で最難関といわれる医学部に一発合格することは、到底不可能です。

しかし、それなりの勉強はしてきている。
自信をもった時期もあったというのであれば、大丈夫です。
これからの1カ月の過ごし方、勉強の仕方を間違えなければ、きっと志望する医学部に受かることができます。

もちろん、保証はできません。
しかし落ち着いて、「勉強法」や「マインド・生活習慣」のコラムで紹介する通りに直前期を過ごしてもらえれば、君が志望校に合格できる可能性はかなり高くなります。

受験直前、12月からの1カ月の過ごし方次第で、来春に笑うか泣くかが決まります。

逆にいえば、自信のある君の運命を握るのもここからの1カ月です。
総仕上げの方法を間違えると、元も子もなくなります。
実は直前まで好調だったのに、本番で失敗してしまった……というのはよくある話です。
詳しくはトップクラスの学生と普通の学生の違いのコラムで解説していますが、直前期には恐ろしい落とし穴が存在するのです。

大学受験における「12月」の位置づけ

そもそも大学受験において、12月とはどのような時期に当たるのでしょうか。

これまでの勉強で、基礎力も応用力もつけているとすれば、直前に磨く必要があるのが実践力です。
実践力とは、身につけたはずの知識を、実践、つまり試験でしっかりアウトプットできるように磨きをかけ、調整し、忘れないようにコーティングする力です。

最初の関門は、センター試験です。
その開催時期は、1月中旬。

そしてセンター試験後、いよいよ個別の志望校の試験が始まります。

これからの1カ月間、限られた時間の中で、ムダのない直前対策を行うことが重要となります。
これまでの自分自身の成果を整理し、脳みその溝に刻むのです。
決して新たな問題、より難しい問題に取り組もうとしてはいけません。
もしそれを望むなら、それぞれの科目ごとに関連性を見つけてください。
大所高所からもう一度、これまで学んできたことを見直してみてください。

ミクロで続けてきた勉強をそのまま磨き続ける一方で、マクロの視野でも見直すことができれば、これほど心強いことはありません。

12月以降の直前期が仕上げの時期であることは間違いありませんが、実は同時に、かつてない成長が望める時期でもあります。
直前期は、かつてないほど勉強に集中することが可能になるもの。
これまで60%だった正答率を、90%程度にまで一気に高めることができます。
また逆に油断をして正しい努力ができなければ、これまでの苦労の多くが水泡に帰すということを認識してください。

なぜなら医学部受験の水準では、世間一般に及第点とされる70点や80点でも合格ができないからです。

90%の正答率でもって初めて、合格を勝ち取ることができるのです。

あなたの人生を決する1カ月です。
これまで勉強の「べ」の字もしてこなかった学生が合格できる秘策などはありません。
しかし、それなり以上の勉強をしてきた人間を確実に合格させる手立てなら存在します。
多くの受験生はその道を通らず、怖さゆえにあえて茨の道に突き進み、失敗しています。
闘う前から負けてしまうのです。

ピックアップ記事

  1. “ダメ講師”の2つの共通点
  2. 私たちと両親がタッグを組むことが、医学部受験成功の条件
  3. 予備校のうたう”合格率”を信じてはいけない理由
  4. 受験生タイプ別 精神状態&直前対策チェックテスト
  5. 私が生徒の保護者に求めること

関連記事

  1. 医学部受験について知る

    2020年度 医学部 受験日程 今年のポイントは2次試験

    2020年度医学部入試の日程を今回は見ていきましょう。私立医…続きを読む

  2. 医学部受験について知る

    医者がますます必要な時代に続く医師不足

    現在、日本には医学部が80あります。内訳は国立43校、公立8校、私…続きを読む

  3. 医学部受験について知る

    まずは知っておくべき 医学部が「狭き門」と言われる理由

    医学部は他の学部と比較しても、かなりの難関です。私立大学であれ国立…続きを読む

  4. 医学部受験について知る

    予備校から医学部に合格する確率は20%

    医学部への合格は、どの大学であれ非常に難関であり、たとえ頭の回転が速く…続きを読む

  5. 医学部受験について知る

    予備校に通う価値は「大きな器に合うように成長できる」こと

    多くの医学部には面接試験があります。特に私立大学の医学部はすべて面…続きを読む

  6. 医学部受験について知る

    「現役生と浪人生の合格率は同じ」は本当か?

    予備校や大学などの教師を合わせて35年の間、私は教壇に立っています。…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP