新着情報

【合格は4月までで決まる】

TMPS医学館では、人によってやってきた勉強内容や問題集等が違うので、
一人一人の状況を踏まえた『学習プランニング』『勉強法』を日々指導しています。

各生徒によって、レベルや状況が違うので、一律にやっても上手くいきません。
可能な限り手を尽くして、指導をしていきます。
とはいえ、全員共通のテーマもあります。

4月までは、とにかく『基礎固め』
例えば数学であれば、数Ⅰ~Ⅲまで一通りやってしまう必要があります。
正直言って『4月から勉強し始めます』という人の場合、医学部の突破はかなり難しくなります。
4月までに基礎を学んだ状態で4月をスタートして、現実合格可能性が出てくるわけです。
ですから、今から『少しずつ』『助走をつけながら』『3月末までの成功』をテーマに勉強をやっていきます。
分野の穴がある場合は、4月までには埋めて下さい。
そして、基礎パターンは知らないものがないようにしましょう。

例えば、数学の漸化式であれば15パターンくらいあります。
そんなの、4月からやっていたらもう遅い。
三角関数の公式等も『4月からさあ憶えよう』と言っていると、もうすでに合格は遠い。

厳しいですが、現実です。
でも、まだ1ヵ月あるから警告しているのです。
まずは、『基礎』を固めましょう。

と言っても『今予備校を探しているから』とか、『お金がなくて授業をとれないから』等言って、
勉強をしない言い訳をする人がいます。
この4月前の『勉強をやらない言い訳』をいかに崩すかが、合否の鍵と言っても過言ではありません。

ですからTMPSでは『コーチングルーム』を開放し、無料で1つ1つ手取り足取り指導を始めています。
『お金がない?』『じゃあタダなら出来るでしょう?』 と言って、言い訳出来ないようにしています。

来年合格するために育てるためには、そのくらいしないといけないなと思っています。
それも、ある意味TMPSの合格力の秘訣です。
逆に言えば、去年も3月にすでにメチャクチャ勉強させたので、そういう人が大逆転合格を勝ち取りました。
やっぱり『今が大切』『4月からでは遅い』

来年の合格を確実につかもう!

あなたもTMPS医学館で『結果』を出す『プランニングメソッド体験』してみましょう!

LINEでも受験相談受付中!
https://line.me/R/ti/p/%40qpc2737u

ピックアップ記事

  1. 予備校の最大のメリットは“カリキュラムをインプットするための包囲網が敷かれる”こ…
  2. 予備校に通う価値は「大きな器に合うように成長できる」こと
  3. 勉強以前に、“私生活を正す”ことが予備校の役割【前編】
  4. なぜ、問題集はバランスよく複数冊解くべきか
  5. 勉強以前に、“私生活を正す”ことが予備校の役割【後編】

関連記事

  1. 新着情報

    【続・習慣化】

    前回、『習慣化が大事だ』とお伝えしましたが、じゃあどうすれば勉強を…続きを読む

  2. 新着情報

    【私立医学部 6年間全学費を支援します】

    どうしても医者になりたくて頑張って勉強している。そんなあなたと…続きを読む

  3. 新着情報

    祝・埼玉医科大学合格!

    本日埼玉医科大学医学部の合格発表がありましたが、 TMPSの生徒か…続きを読む

  4. 新着情報

    祝!【金沢医科大学 推薦試験 医学部】合格!!

    昨年、一般の大学を蹴って医学部合格のために浪人を決めた彼は、1年で見事…続きを読む

  5. 新着情報

    祝・帝京大学合格!

    本日帝京大学医学部の合格発表がありましたが、 TMPSの生徒から6…続きを読む

  6. 新着情報

    続報!祝一次合格!8名【金沢医科大学 医学部】【川崎医科大学医学部】

    引き続き、一次試験の合格者発表がありました。金沢医科大学と川崎医科大学…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP