新着情報

【1年で偏差値+13.6】

岩手・金沢・埼玉・帝京・獨協・聖マ・日大に合格している岩﨑君は、
1年前のセンタープレ・・・総合偏差値50.4
今年のセンタープレ・・・総合偏差値64.0
ということで、1年で『偏差値が+13.6』伸びました。

理由は色々ありますが、1つはやはり、『今の時期からコツコツ勉強していた』でしょう。

まずは、入試が終わったからと言って『息を抜かない』ということ。
今の時期は、『1年の中で一番差がつきやすい時期』と言ってもいいぐらいです。

TMPS医学館では、『何をどう勉強するか』の具体的な指導を今の時期から徹底していきます。

最も結果を出しやすい勉強をすることが大事ですので、やり方は人それぞれ違います。

TMPS医学館は、『あなただけの合格プランニング』をプロデュースします。

ピックアップ記事

  1. 受験生活は、私生活、さらには生き方そのものを変えるチャンス
  2. 成績の上がらない子に共通するたった一つの特徴
  3. ときに「ストレートで合格しないほうがその子のためになる」と思う理由
  4. 私たちと両親がタッグを組むことが、医学部受験成功の条件
  5. 私が生徒の保護者に求めること

関連記事

  1. 新着情報

    【成功=習慣化】

    別に勉強だけの話ではないですが、上手く行く人って『習慣化』が出来て…続きを読む

  2. 新着情報

    医学部合格は、『偏差値でなく戦略と実行』

    今年複数の大学に合格した秋野君も、1年前TMPS医学館に来た時の偏差値…続きを読む

  3. 新着情報

    【続・習慣化】

    前回、『習慣化が大事だ』とお伝えしましたが、じゃあどうすれば勉強を…続きを読む

  4. 新着情報

    【合格は4月までで決まる】

    TMPS医学館では、人によってやってきた勉強内容や問題集等が違うので、…続きを読む

  5. 新着情報

    【TMPS医学館より緊急無料プレゼント!】

    先日1/17の岩手医科の数学で解けなくて夜眠れなくて困っているあなたへ…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP