新着情報

【1年で偏差値+13.6】

岩手・金沢・埼玉・帝京・獨協・聖マ・日大に合格している岩﨑君は、
1年前のセンタープレ・・・総合偏差値50.4
今年のセンタープレ・・・総合偏差値64.0
ということで、1年で『偏差値が+13.6』伸びました。

理由は色々ありますが、1つはやはり、『今の時期からコツコツ勉強していた』でしょう。

まずは、入試が終わったからと言って『息を抜かない』ということ。
今の時期は、『1年の中で一番差がつきやすい時期』と言ってもいいぐらいです。

TMPS医学館では、『何をどう勉強するか』の具体的な指導を今の時期から徹底していきます。

最も結果を出しやすい勉強をすることが大事ですので、やり方は人それぞれ違います。

TMPS医学館は、『あなただけの合格プランニング』をプロデュースします。

ピックアップ記事

  1. 【図解】1カ月で医学部一発合格できる、魔法のスケジュール
  2. 成績の上がらない子に共通するたった一つの特徴
  3. 予備校のうたう”合格率”を信じてはいけない理由
  4. ハズレを引くリスクを減らすための予備校の選び方
  5. 予備校に通う価値は「大きな器に合うように成長できる」こと

関連記事

  1. 新着情報

    祝・岩手医科大学合格!

    本日岩手医科大学医学部の合格発表がありましたが、 TMPSの生徒か…続きを読む

  2. 新着情報

    【偏差値100に勝つ!】

    最近の医学部入試は、皆さんご存知の通り簡単ではありません。しかし、…続きを読む

  3. 新着情報

    祝・杏林大学合格!

    本日杏林大学医学部の合格発表がありましたが、 TMPSの生徒から1…続きを読む

  4. 新着情報

    医学部合格は、『偏差値でなく戦略と実行』

    今年複数の大学に合格した秋野君も、1年前TMPS医学館に来た時の偏差値…続きを読む

  5. 新着情報

    【続・習慣化】

    前回、『習慣化が大事だ』とお伝えしましたが、じゃあどうすれば勉強を…続きを読む

  6. 新着情報

    1.93人に1人が難関を突破中!!

    今年度の合格速報ですが、なんと40人の少数精鋭で1.93人に1人が難易…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP