コラム

2020年度推薦入試、偏差値30台から埼玉医科大学に1年で合格!

埼玉医科大学に推薦入試の合格者がでました!

少し合格ストーリーをお話しします。この生徒は、2月にここに来た時には

偏差値30台という、0からのスタートでした。

実際に、ベネッセ駿台の現役時代の模試を見せてもらいましたが本当に30台でした。

ただ2月からのスタートダッシュはすさまじいものがありました。まだ受験が終わって気合が入りきらない中で、こちらが心配するほど勉強をしていました。

偏差値30台だと、そもそも何をしていいのかわからないようなところからスタートしますので、最初が肝心です。そんな中、日々コーチングで設定している課題を1.5倍くらいのスピードで進めて行きました。

我々も長い間細かくサポートをしていると、大体1週間もかからないでその生徒がどんな子なのかわかります。そして、その子の得意、不得意、才能、好き嫌い、本質などが見えてきます。受験適正とも言い換えられます。

そんな中で、この生徒は偏差値30台でも1年で合格できるのではないかと感じました。

もちろん完璧な適正などなく、各々の生徒に弱点も存在します。

この生徒の場合には、頑固さだったと思います。最後まで、そこは心配しましたが結果合格を見事に成し遂げてくれました。

後半の夏以降は本人も、自身をなくす一幕もあり春ほどの馬力はなかなか出せませんでしたが、最後まで自分を強く持って頑張ってくれたと思います。

受験が終わって、すぐに2月からスタートする事は非常に大切ですね。

良いお医者さんになってください!

TMPS医学館 慈性 幸佑

ピックアップ記事

  1. 「一流講師陣」という触れ込みの裏にあるリアル
  2. ときに「ストレートで合格しないほうがその子のためになる」と思う理由
  3. なぜ、問題集はバランスよく複数冊解くべきか
  4. 最後の最後に教科書を読み返すべき理由
  5. 数学・春山先生の話「いかに効率よく、必要なものだけを教えられるかを考え抜く」

関連記事

  1. コラム

    英語・月村先生の話「英語は読解力や理解力を高める総合教科だ」

    英語・月村先生の話「英語は読解力や理解力を高める総合教科だ」数…続きを読む

  2. コラム

    2020年度金沢医科推薦入試 最後まで諦めないで見事合格!

    今年も推薦入試の合格者が出て参りました。キーワードは「最後まで諦め…続きを読む

ピックアップ記事

無料資料請求
PAGE TOP